長期事業方針について

長期事業方針
 
1.森林の状態の把握に努め、施業の提案・実行により、組合員の森林整備と林業経営意欲をサポートする。

2.森林整備技術の向上と目標管理の徹底により業務改善とコストの削減を図り、組合員の利益と従業員の所得の向上をめざす。

3.お客様に喜ばれる製品(品質・価格・デザイン)及びサービスを提供することにより、事業を円滑に進め適正な利益を得る。

4.自己研鑽、労働安全と健康維持に心掛け、和をもって団結し、組合員への奉仕の精神を忘れない。