本文へ移動

森林組合について

経営理念

われわれは林業を通じて、お客様の満足・取引先の満足・従業員の満足・組合員の満足の4つの満足をもって社会に奉仕し、組合の永遠の発展を目指し、一日一日の事業活動に精励する。

行動指針

1.より速く、より正確に、より安全に
2.今日の行動が組合に貢献したか問い直せ
3.「従来の方法が一番いい」という考え方を捨てよ
 
長期事業方針

1.森林の状態の把握に努め、施業の提案・実行により、組合員の森林整備と林業経営意欲をサポートする。
2.森林整備技術の向上と目標管理の徹底により業務改善とコストの削減を図り、組合員の利益と従業員の所得の向上をめざす。
3.お客様に喜ばれる製品(品質・価格・デザイン)及びサービスを提供することにより、事業を円滑に進め適正な利益を得る。
4.自己研鑽、労働安全と健康維持に心掛け、和をもって団結し、組合員への奉仕の精神を忘れない。

倫理規範

本組合は、森林所有者の協同組織である森林組合系統の一員として、組合員と協同して森林・林業の振興を図るための各種事業実施を通じて所属員の経済的社会的地位を高めていく基本的使命を有するとともに、森林の保続培養及び森林生産力の増進を図り、国民経済の発展に資する社会的責任と公共的使命を自覚し、事業遂行上、広く社会を構成する一員としても自己規律・自助努力を踏まえ、本組合自身が大きな環境の変化に常に適切に対応し、一層内外の負託に応えて基本的使命と社会的責任を果たしていくため、次の行動規範を定め、すべての法律を誠実に遵守するとともに、社会的良識をもって行動します。
 
行動規範
 
1 私たちは、森林組合系統の一員として、基本使命・社会的責任を認識し誠実に事業活動に取り組み、組合員の信頼に応えます。
2 私たちは、法令等を理解し、コンプライアンスの実現に向け適正な業務に努め、法令と社会倫理にもとづく公平で透明な組織・団体活動を行います。
3 私たちは、健康・安全の確保、働きがいのある職場形成に努めます。
4 私たちは、お互いを尊重するとともに、ゆとりのある豊かな職場環境の構築やセクハラ(性的な嫌がらせ)・パワハラ(地位・職権等利用による嫌がらせ)等の防止に努めます。また、勤務中はもとより、勤務外の私生活においても組合の名誉・信頼を損なうような行動は慎みます。
5 私たちは、社会の秩序や組織の健全な活動に脅威を与える反社会的勢力に対して、毅然とした態度を取り、決して経済的な利益を供与しません。
6 私たちは、環境問題の重要性を認識し、環境保全に努めます。

組合概要

会社名
金沢森林組合
所在地
〒920-1301 金沢市永安町77番地
電話番号
076-229-1131
FAX番号
076-229-1083
代表者
代表理事組合長 門村 和永
設立年月日
平成20年4月1日
出資金
300,326,000円
組合員数
4,023人(准組合員含む)
職員数
69人(嘱託職員含む)
許可・登録
建設業許可 石川県知事許可(般-25)第16784号 (造園工事業)

沿革

昭和27年3月
高松町森林組合発足
昭和31年7月
金沢市森林組合発足
昭和33年11月
森本森林組合発足
昭和43年3月
津幡森林組合発足
平成16年6月
高松町森林組合より、かほく市森林組合へ名称変更
平成20年4月
金沢市森林組合、森本森林組合、津幡森林組合、かほく市森林組合の4組合が合併し、金沢森林組合が発足
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 076-229-1131
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る